現在のカゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

3万円以上のお買い物で送料無料!
(※ご注文1回につき、全国一律送料 648円)

カゴの中を見る

検索条件

商品カテゴリから選ぶ
メーカーから選ぶ
商品名を入力

  • NEW
商品コード:
TIRRA-B01-11

なんでもIR2 (パソコン利用・赤外線学習リモコン)

通常価格(税込):
24,840
販売価格(税込):
24,840
発送日目安:1~2日後
メーカー:
テクノツール株式会社
メーカーURL:
http://www.ttools.co.jp/news/2016/20161111.html
関連カテゴリ:
支援障害別 > 肢体不自由
支援目的別 > 家電操作支援
支援機器別 > 赤外線リモコン
「なんでもIR」の後継機種「なんでもIR2」を2016年12月1日(木)より発売いたします。
Windows7、8.1、10 でご利用いただけます。

お部屋にある家電製品をひとまとめでパソコンで操作できる便利な赤外線学習リモコンです。
身近な家電製品(テレビ、ビデオなど)をパソコンでリモート操作できるようになります。

専用アプリケーション 「なんでもIRセンター」 をパソコンにインストールすることにより、家電製品をパソコン上のオンスクリーンリモコンで操作することが出来ます。
赤外線データ(リモコンデータ)は、予め用意されているプリセットデータを利用するか、お手持ちのリモコンの赤外線データを学習させることで利用できます。
※エアコンや一部のオーディオ機器など、リモコンが双方向通信を行う機種では利用できない場合があります。
※本製品は、パソコンを利用して操作を行いますので、単体で利用することはできません。
数量:

●特徴

・USBインターフェースを採用しプラグ&プレイでパソコンと接続。
・複数の家電製品などを1台のパソコンで集中コントロール。
(操作可能台数は、ご使用になるパソコンのハードディスク空き容量によります。)
・リモコン信号は16個の赤外線発光LEDにより、ほぼ全方向(360度)に発光するため、操作対象機器によって本機の向きを変える必要が無い。
・アプリケーションによる指示でリモコンデータの簡単学習。

●その他

・同梱のアプリケーション 「なんでもIRセンター」 はマウスで操作可能です。
・障害を持つご利用者様へは、専用のアプリケーション 「なんでもIRアシスタント」 をご用意(ダウンロード提供)しています。
「なんでもIRアシスタント」 を導入いただくことで、ワンスイッチで操作を行っているパソコン環境下でご利用できるようになります。
また、Windowsの画面読み上げソフトウェアにも 対応しています。

◆「なんでもIRアシスタント」のご入手先
http://www.tt-remo.com/
※製品に附属のアプリケーション「なんでもIRセンター」とダウンロード提供を行っているアプリケーション「なんでもIRアシスタント」は、相互互換性はありません。
   
※新しい「なんでもIR2」は、従来製品の「なんでもIR」の機能はそのままに、充電式ニッケル水素電池パックが不要となりました。専用ドライバーやアプリケーションはそのままで、今お使いになっている「なんでもIR」から置き換えてご利用いただくことができます。

◆なんでもIR2 (TIRRA-B01-11) 仕様

・サイズ:直径90mm × 高さ53mm(USBケーブル除く)
・対応OS:Windows10/Windows8.1//Windows7
※いづれも日本語版 
・インターフェース:USB2.0準拠
・対応機種:DOS/V(Windows搭載)パソコン
・ハードディスク:100Mバイトの空き容量

【セット内容】
なんでもIR2本体x1
USBケーブルx1
ソフトウェア導入CD-ROMx1
マニュアル(取扱説明書)x1

【赤外線信号を学習させるコツ(参考)】

●学習させたいリモコンの発光部が何処か判らない。
リモコンの発光部が、黒や赤色のシールドで覆われ何処が発光するか判りづらい機種があります。
この場合、カメラ付きの携帯電話で位置を確認することが可能です。
携帯電話のカメラ機能をオンにして、リモコンの発光部をレンズを通して見ていただきながら、リモコンボタンを押してください。発光部が光ることが視認できます。
なお、すべての携帯電話のカメラで確認できることを保障するものではありません。ご了承ください。

●リモコン信号を学習させたつもりが動作しない。
赤外線リモコンの学習時に、蛍光灯や太陽光の紫外線の影響を受け、正しい信号として学習できない事があります。
学習時は、受光部と発光部を向き合わせ、布などで覆い紫外線を遮断するようにしてみてください。
また、学習動作時に向き合わせた受光・発光部の位置がずれないようご注意ください。

●リモコン信号が学習できない。
リモコンの機種によっては、手で持った角度を意識した設計を行なっている物があるようです。
通常、受/発光部の位置を決め、学習させたいリモコンを水平に置き向かい合せて学習操作をおこなっていただきますが、
うまく学習できない場合は、本などを台にして、受/発光部の位置を決め、学習したいリモコンのお尻側を下げる等、角度を調整して学習操作を行ってみてください。

●双方向信号の学習に関して
一部のエアコンやオーディオ機器では、対象となる機器本体の動作状況によってリモコン(機器に附属)からの信号を変えています。
本体が停止(電源オフ)状態の場合、リモコンの「電源」ボタンを押すと、本体を稼動(電源オン)させ、稼動中にリモコンの「電源」ボタンを押すと本体を停止させるという信号をリモコンが送信しています。
リモコン上では、「電源」という一つのボタンですが、本体の動作に応じて信号を変更して送信するので、学習リモコンでは、この2種類の信号をそれぞれ学習し操作用のボタンとして用意する必要があります。
エアコンの場合、「電源(オン・オフ)」、「動作切替(冷房・暖房・ドライ)」など、リモコン上では、各々一つのボタンで操作しますが、学習リモコンでは、その操作結果の信号を学習させる必要があります。。

その他のオススメ商品

なんでもIR用エミッター(外部発光機)

販売価格(税込): 2,160 円

赤外線リモコン「なんでもIR2」及び「なんでもIR」のオプション品のエミッター(外部発光機)です。